お客様の未来明るく照らす灯台となる

がんについてお伝えしたい大切なこと

最近、悲しいことに、弊社でご契約いただいている方の中で、がんと診断される方が明らかに増えてきております。今までにないペースで増加しており、2021年の弊社のがん給付金支払い件数は、前年の3倍にもなりました。

この状況に危機感を覚え、がんの最新の情報発信をしていかなければと、ペンを取りました。

今回のコラムは、「がん」の最新情報です。みなさまに知っていただきたいお話です。

 

続きを読む

静岡県の私立高校無償化の真実~本当にお金かからない?

公立王国・静岡県でも、私立高校が人気になっている要因のひとつが、「私立高校授業料無償化」の制度です。

公立か私立か?

進路に悩んだ時に、私立高校を選ぶ後押しとなっていることは間違いありません。

本当に、私立高校は費用がかからなくなっているのでしょうか?

 

今回は、静岡県立高校と私立高校のかかる費用の比較をしてみたいと思います。

(私立高校授業料無償化の対象になったと仮定して比較します)

 

続きを読む

コロナに感染!…お金の心配事にお答えします

新型コロナウイルスの広がりが収まりません。

私の住んでいる静岡県も、昨年の3月以降2回目の緊急事態宣言が発令され、子供たちは夏休み延長。9月からは、オンライン授業に切り替わりました。

最近、弊社の契約者の方の中にも、コロナ陽性となり療養中との報告を受けることが増えてきました。

今回のコラムでは、コロナ感染症で入院、宿泊施設や自宅で療養となった場合のお金の心配事を解決します。

 

続きを読む

静岡県の私立高校の授業料無償化 最新情報!…注意したいポイント

私立高校無償化で注意したいポイント

 

私立高校無償化の対象になるから、お子様を私立高校に進学させたはずなのに、

7月に高校から届いた「就学支援金支給決定通知書」には、月9,900円の支給決定…

 

月33,000円のつもりだったのに…

と、青ざめているお母様の顔が目に浮かびます。

 

今回は、静岡県の私立高校無償化の注意点をお伝えしたいと思います。

 

続きを読む

インフレ率3%の大学費用~Bさんの事例

前回のコラムでは、少子化のため大学費用が値上がりしていることをお伝えました。

 

「インフレ率3%の大学費用~学資保険だけでは足りない!」

 

大学の入学金、授業料は、国立私立ともに値上がりしており、1年で2~3%のインフレ率になっています。このままインフレが進むと…

10年後には1.3倍

20年後には1.5倍

にもなる計算です。

今回のコラムでは、実際のご相談者Bさんの事例をご紹介させていただきます。

 

続きを読む

インフレ率3%の大学費用~学資保険だけでは足りない!

大学費用のインフレが止まらない!

 

このコロナ禍で、オンライン授業を強いられている大学生。

友人との交流も出来ず、自宅でパソコンに向かって授業を受ける毎日は、本当につらいことだろうと思います。

対面でのリアルな授業に比べて、オンライン授業では限界があります。

理系の学生は実験が出来ず、ただ教授の話をオンラインで聞くだけの授業では、大学で学ぶべきことの半分も得ることが出来ないのでは?と思ってしまいます。

 

オンライン授業中心になって、気になってきた「大学費用」。オンライン中心になっても授業料が割引になることはないようです。

この「大学費用」、調べてみると、数年前と比べて値上がりしていることが分かりました!

 

続きを読む

静岡県の私立高校の授業料無償化 最新情報!…共働き世帯の対策は?

公立高校の倍率1倍割れに

 

公立高校の受験が終わりましたね。ほっとされている親御さんも多いのではないでしょうか?

静岡県は歴史的に公立高校が優位な地域でしたが、今年の志願倍率は0.99倍、1倍を下回り過去最低と報じられました。

この背景にあるのが「私立高校の授業料の実質無償化」です。

学費が高いから…と、私立高校への進学をあきらめていた世帯も進路の選択肢が増え、私立高校への進学希望者が急増しています。

この支援制度、お住まいの地域によって、年収基準や内容に違いがあることをご存じですか?

今回は、静岡県の最新情報をくわしくご紹介します。

 

続きを読む

ユウコのホウレンソウ②

 

ディズニーランドとインフレ

37年前の1983年、ディズニーランドは開園しました。

当時のワンデーパスポートの値段は3900円でした。

2020年4月、ディズニーランドのパスポートが値上がりしました。

ワンデーパスポートの場合、700円値上がりして8200円となりました。

 

この37年間で、2倍以上になったわけです。

ディズニーランドの物価上昇率を計算してみると年率の上昇率は1.9%になります。

1.9%物価が上昇すると、お金の価値は1.9%下がります。

これをインフレと言います。

37年前なら、10万円あればディズニーランドに25回行けました。

現在では12回しか行けません。

これは同じ10万円の価値が37年間で大きく下がったことを意味しています。

ディズニーランドのワンデーパスポートだけでなく、私たちの身近な生活の中にもインフレは起きています。

インフレは今後も続く可能性は高いので、年金など長期の資産運用を考える場合、資産の価値を守る(インフレに対抗する)ためにも定期預金だけでなく、アイマークでは海外の株式に投資する投資信託の購入をおすすめしています。

是非、お問合せください。

0120-719-194 (フリーダイヤル なっとくいくよ)

事務所の改装が終わりました

令和1年11月に東小川の新社屋に引っ越して以来、
ずっと懸案だった事務所の改装がようやく終わりました。

事務所を入って、右側にキッズコーナーがありましたが、
親御さまの打ち合わせブースと、壁で仕切られていました。

この壁がくせ者で、打ち合わせが終わって、
子供の顔を見ると、ご両親の顔が見えない状態で、
DVDを一人見ていて、さみしさで涙顔になっていることがありました。

これではいけない!と思い、
店舗と一体感があるデザインに変更しました。

フロアクッションには、アンパンマンとその仲間が。
これなら、お子さまがさみしい思いをすることもなくなるはずです。

キッズコーナーと連続して、
ファミリースペースを作りました。

こちらで、親御さまが打ち合わせしていれば、
お子さまは安心ですね。

ゆっくりと打ち合わせしていただくために、
低反発のクッションを用意しました。
腰や背中がいたくならないように配慮して選定しました。

ファミリースペースは、他のお客様から目線をカットするため、
曲線の壁を作りました。
左官さんが、コテでしっくいを塗って仕上げてくれました。

イタリア漆喰だそうで、病院などでは、抗菌のために使っているそうです。

新型コロナウイルス対策も一段と強化いたしました。

ロールスクリーンタイプの透明シートを各ブースに設置しました。
打合せのたびに、アクリル板を設置していたころと比較すると
設置が楽で、テーブルを広く使える利点があります。

スタッフやお客様にも、おおむね好評です。

次に2階です。

まず、エントランスになります。

 

デザイナーさんが、ニッチを設置してくれました。
今は、アイマークのイメージのイカリと舵の輪を置いてあります。

 

こちらが、応接室です。
社員さんとの1on1のミーティングでも
この部屋を使う予定です。

 

 

セミナールームです。
オンラインセミナーも実施できる機材、
65インチのモニターなどを用意しました。

こちらにも、飛沫防止対策として、透明ロールスクリーンを設置しました。

何度も、無理な変更や要望をぶつけながら、
要望に応えてくださった、
ZERO CANVASの樋口様ご夫妻はじめ、施工してくださったみなさん。

真夏の暑いなか、空調関係から、電気工事を取り仕切っていただいた、
株式会社藤興の西野様とスタッフのみなさま。

心より、感謝申し上げます。